銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R
ダイワ鮎竿に新たな血統が誕生。勝つための”レーシングロッド”

20cmオーバも瞬時に引き抜く“早瀬抜クラス”のパワーを備えながらも、195gの軽量自重を実現。

ダイワの先調子を代表する「T」よりも更に先鋭な先調子にしつつ、TYPESと同じ節長設計にする事で、ピンポイントにオトリを送り込み、瞬時に誘いを生み出す事が可能。
掛ければ「スペシャルZ-SVFナノプラス」のパワーと反発力で瞬時に引き抜く。標準付属の3本の穂先にはそれぞれ適した釣法があり、カーボンチューブラー本穂先は止め操作や落とし込む釣りに、メガトップセンサーオートマ替穂先はゼロテンションや泳がせ釣りに、パワータイプSMTチューブラー替穂先は引き釣りに適応するようセッティング、穂先を替える事で更なる適応性を発揮。川を知りつくした生粋のトーナメンターに捧げる、超攻撃的鮎竿が完成。

銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R
ダイワ独自の超高精度ロッド設計・製造テクノロジーが可能にしたダイワ史上最高の軽さ、感度、パワーを発揮する超高密度カーボン「スペシャル Z-SVFナノプラス」。
感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。DAIWAは、この「ひずみエネルギー」を解析・設計するシステムを開発。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。理想を越える竿を作り出す、革新的ロッド設計システム『ESS』。
超弾性チタン合金を採用し、カーボン素材では不可能な驚くべき感度を実現する「SMT(スーパーメタルトップ)」。振動を長く伝える超弾性チタン合金をそれぞれの竿種に合わせてチューブラー(中空)やソリッド(ムク)構造にし、カーボンやグラス素材をハイブリッドして理想的な調子を追求している。
銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R
ナノプラスを含む高強度素材とダイワ独自の超高精度ロッド設計製造テクノロジーにより、V-JOINTよりさらに強く、軽く美しく。
ネジレ防止は「45°」が最適。パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0°、90°)に、DAIWA独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。※ネジレに対して最も強い「45°」X構造をネーミングに採用。「Xトルク」は世界共通の商標として「X45」に呼称変更いたしました。
カーボンロッドの性能を最大限引き出すダイワ独自の特殊外観処理。カーボン素材の表面を極限の滑らかさになるまで研磨することで、塗装にも負けない光輝性外観と、素材の性能を余すことなく発揮させる。
銀影競技スペシャル R 銀影競技スペシャル R
感性領域設計システム『ESS』ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。
これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。DAIWAは、この「ひずみエネルギー」を解析・設計するシステムを開発。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域までロッドに反映する事が可能。理想を越える竿を作り出す、革新的ロッド設計システム『ESS』。
下節の上部内面に僅かな出っ張り(異形部)を作り、強い密着部分をつくることで実釣時に起こる節落ちを防止する。
さらに、その異形合わせによる空気層が固着トラブルも防ぐ。
固着を防ぐため接合部分に空気層を作る溝(リング)切り加工を、節の太さによって幅と本数を変えながら施す構造。
3月19日まで先行予約受付中!!

釣りぱら価格より更に5%OFF!!
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径[替穂]/元径
(mm)
錘負荷/替穂
(号)
適合水中糸
メタルライン
適合水中糸
ナイロン
カーボン
含有率
(%)
R90 9.00 8 138 195 1. 4/[1.1]/[0.7]/23. 6 0~3/0~4/0~2 0.02~0.2 0.1~0.6 99
品名 定価(税込) 釣りぱら価格  ご注文
R90 ¥429,000 ¥330,330  
TOPへ